治療法の一例
アレルギー疾患 生活習慣病 漢方 遠絡療法

「治療法の一例」トップ

生活習慣病
昔で言う『成人病』ですね
生活習慣病、昔は成人病とも言われていましたが、昨今はすっかりこの言葉が定着しました。
生活習慣が病気の発症にかかわっている割合が少なくないという意味でこの名前が政治的に作られました。
糖尿病の対策を中心とした指導や治療を行っています。
入院施設はありませんが、栄養士が食事指導を行っています。


最も重点を置くのは『禁煙』
「日本糖尿病療養指導士」の資格や「島根県糖尿病療養指導士」の資格を持った看護師などと協力して糖尿病だけでなく広く、いわゆる生活習慣病対策をしています。
私は「日本禁煙医師歯科医師連盟」のメンバーですから、もちろん禁煙指導もしています。
生活習慣病の対策でもっとも重点を置かなければならないのが『禁煙』です。次が『運動』、その次が『食生活』そして『飲酒問題』は食生活とは切り離して4番目の問題、糖尿病の患者会活動も熱心に行っています。


秋には年に1回の散歩会を開催しています。すでに15年以上続いています。診療所を休んで運動療法を兼ねた遠足に出かけます。


医学も日進月歩
糖尿病だけでなく学会や研究会に出席しながら日進月歩の医学に遅れないように努力しています。(それにしても最先端の医療の中身が十分に理解できなくなりました。残念だけど仕方がない。50歳を超え、頭や髭に白いものが混じるようになりましたからねえ)
 

診療時間 サイトマップ HOMEに戻る 内科・小児科・アレルギー科 松本医院 メールでのお問い合わせ ロータリーリンク